959 名無しさん@お腹いっぱい。 22:54:28
2歳の娘に初めてスイカを食べさせた。
笑顔でにこにこ食べてたんだけど、皮のあたりまで食べ進んだから「そこは食べられないよ」って言ってごちそうさまをさせたら、無言でぽろぽろ涙をこぼし始めた。
「どうした?」って聞いたら「すいかたべる…」って。
あたりまえだけど子供には皮は食べられないってわからないんだな。
最後までかじりたかったのに取り上げられたと思ったみたい。
娘がかじってたスイカを返したら、喜んで皮の白い部分をかじって食べてみて、納得したように「ごちそうさまでした!」って言ってたわ。
そんなことがすべてかわいい。
スポンサードリンク
960 名無しさん@お腹いっぱい。 12:53:00
>>959
食べたいという自我
親への抵抗(ちょっと大げさに表現
食べれる喜び
本当に食べられないことへの理解
理解からの納得
こういう一連の流れをそれぞれできるようになったんだなぁとか思いながら見てると感慨深いよな!
嫁にそれを話したらそんな面倒くさいこと考えながら見てるの?観察してるみたいと言われたわ…
961 名無しさん@お腹いっぱい。 13:00:32
>>960
本当にそう。
何気ないことから成長を感じられる。
大人が当たり前だと思ってることが、子供にとってはひとつひとつ新鮮で難しく興味をひかれることなんだって理解できる。
スポンサードリンク