62   2014/10/30(木) 17:23:48
続き…

さっき書いたように母は自分が3才のときに不倫し離婚し間男と再婚した。
が、継父の多額すぎる借金に母が鬱になり家出を重ね離婚。このとき高校2年だった。

修羅場は23才にもなった現在。一人暮らし社会人してるんだけど
継父にいろんなことされて言われて辛いことが随分多くあったのを
いつも笑顔で乗り越えてきた。
妹弟を想い、母を想い、された言われたを誰にも言わずにやってきたのが限界になった。
それを全て母にぶつけてしまった。
今まで我慢してきたこと
継父にされたこと
小さい頃はなんの知識もなくされるがままだったが、今となっては気持ち悪くて仕方なく、記憶もやたらと鮮明で
仕事で嫌なことあったり気が滅入ったりするとフラバして鬱になること

そして一番の修羅場が
それをぶつけた母に
そんなこと気にするなとひと蹴りされたこと。

自分の娘だったらどんなに泣いて謝るかわからない。
子どももったことなんてないけど
そんな言葉で済ませる母が心底理解出来ず
実は全て知っていたんじゃないのかと疑ってやまない。
ここ数日の修羅場でした。
現在も心の中は修羅場中。


スポンサードリンク
170   2014/11/06(木) 16:35:11
7、8年前父が2ちゃんに感化されて、子供である私のDNA鑑定をこっそり実行
後日、親子の可能性は限りなく低いですと通知が来てわが家が修羅場に陥った
結果的にいえばその結果自体が間違い、杜撰な業者がサンプルを取り違えただけだった
最初の通知から数週間後、業者からの電話で発覚
事の次第と料金を返還するので穏便に済ましてくれとの内容をうけ
散々に母を責めていた父は、顔を真っ青にしながら謝罪したが、母は下を理由に受け入れなかった

・証拠も無く軽い気持ちでDNA鑑定をしたこと
・その大事なことに安い業者を使ったこと(平均の十分の一の金額だったらしい)
・「お前の存在が裏切りだ」「人生の無駄だった」「金と時間を返せ」
「触るな」「愛情が枯れた、どうしても愛せない」「吐き気がする」等、私を罵ったこと
・近所中にDNA鑑定は必須だと触れ回って、誤解を与えたこと

さらに母は、父が頼んだ業者とは別の4社に依頼した調査結果を父に叩きつけ、離婚を要請
それまで母にぞっこんだった父は泣いて縋ったけど
私にした父の罵倒をそっくりそのまま返され離婚させられた

父はその後再婚もせず、私が成人した後も養育費と同額を毎月母に振り込んでるらしい
慰謝料は一括で貰ってるらしいので、受け取る母もどうかとおもうけど、とめる気はない
当時の父の立場からすれば仕方ないんだろうが、
今までの信頼が吹き飛ぶような言葉を浴びせられた私としては苦しんで市ねとしかいいようがない
171   2014/11/06(木) 17:16:56
この親父は稀に見るバカで自業自得で同情の余地はないけど

男なら誰でも潜在的に抱いてる不安を思いやるような女って殆どいないよな
自分の不満や不安は声高に叫んで道理に外れる行為すら平気でやるくせに

女は孕んだ時点で紛れもなく我が子確定だが男はそうじゃない
浮気を疑ってるだけじゃなく自分が父親である事をいまいち理解出来ない部分があるんだよ

DNA鑑定くらい快く承諾してやればいいのに
実子で間違いないとなれば父親の自覚も責任感も芽生えるし迷いも無くなる
後ろ暗いところが無いなら良いことだらけだろ
172   2014/11/06(木) 17:19:41
>>171
DNA鑑定を相談もせずに行ったって書いてあるのが読めない文盲かよ
普通にやる前に一言、「DNA鑑定してもいい?」ぐらい聞けばいいし
きちんとした業者に頼まなかった父親が脳みそスポンジなだけ
だいたい「男なら潜在的に抱いてる」なんて
世の中の男全員を十把一絡げにいう資格は171にない
173   2014/11/06(木) 17:23:48
子供の権利とか色々と問題はあるのだろうけど
いつかそういうのを全クリできて、DNA検査必須の世になればいいのにと思ってる
175   2014/11/06(木) 17:53:55
・「お前の存在が裏切りだ」「人生の無駄だった」「金と時間を返せ」
「触るな」「愛情が枯れた、どうしても愛せない」「吐き気がする」
あらーこれ我が子への言葉なのかー…ひどいな
裏切った(と思いこんだ)妻への言葉だと思ったら…
176   2014/11/06(木) 19:09:14
>>173
鑑定の理由を「産院での取り違え防止」か「のちのち災害等による本人確認が必要になった際の資料」
とかにして、全国民DNA登録必須になればいいよね
自分的には成人してのちの、本人消してなりすましの工作員潜入とかが怖いので
その意味でDNA登録して欲しいなあと願ってる
328   2014/11/16(日) 17:31:25
>>325
ほんとそう思う
あと、もう大丈夫だろうという判断に加えて
そいつにゃ近づくな、と危険信号もあったかも
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字