57   2016/08/17(水) 01:16:24
数年前の修羅場だけど

母親が職場の人間関係に疲れて失踪
遺書まがいの書置きもあって家族が大パニック
結局近所をウロウロしてたのを姉貴が見つけてなんとかふみとどまらせた
家で男が俺しかいないんでしっかりしなきゃとなんとか冷静な行動ができてたと思う

それからしばらくして家族の共同パソコンを久々に立ち上げると
検索履歴に「自殺 方法」とか「遺書 書き方」とかの履歴が残ってたのが
心の中では最大の修羅場だった


スポンサードリンク
702   2016/11/27(日) 22:57:36
女とラブホから出て来たら、中学生の息子と、当時70近いカーチャンが待ち構えてた時。
人生最初で最後の「頭真っ白」って経験をした。
灰のように燃え尽きた。
その後、女ともどもカーチャンに近くのファミレスに引っ張り込まれて
俺、女、カーチャン、息子の4人で「別れるのか?」「別れる」って話を付けさせられた。
その頃、嫁の余命があと少しだったんで
嫁には知らせずいこうということになって、
嫁の葬式後、息子は俺の籍から離れて俺だけ追いだされた。
今思うと自分を馬鹿だとしか思いようがない。
女の穴に4、5回突っ込んだだけで全てを失ったんだもんな…
息子は今やめったに会ってくれないし。
お前らは珍棒の言うなりにならない人生を歩めよ。
703   2016/11/27(日) 23:29:41
>>702
氏ね
ざまあ
704   2016/11/28(月) 00:00:11
>>702
因果応報、ブーメラン、自業自得
余命わずかな嫁がいるのにラブホで他の女とイチャこいてたのかよ
珍棒の言いなりじゃなくて、人間として糞なだけ
人の命を何だと思ってんだ?
お前、父親を名乗る資格無し
そのまま息子に疎遠にされたまま孤独に生きるといい
孫の顔を見せてもらう資格無し
それが嫁の最大の供養だ
705   2016/11/28(月) 00:00:41
>>702
余命僅かなお母さんを案じてた多感な中学生に
齢70超えてこの状況下で息子と孫の今後を心配してただろうあんたのお母様
この2人が父親と息子の不貞を知った時の方が修羅場でしょう

そのショックを今でも思いやれないあんたの書込みに見てるこっち修羅場だよ
706 705 2016/11/28(月) 00:04:33
齢70越えてじゃなかった、70近いか
イライラして間違えちゃいけないところ間違えたわ
707 名無し 2016/11/28(月) 01:16:24
>>702
余命幾許も無い嫁をほっぽって自分はお外で余所の女とキモチイイコトですかそうですか。
凄いっスね、とんだ鬼畜野郎っスね
710   2016/11/28(月) 07:55:36
>>707に禿同
>>702
嫁さんがそんな事になったのもあんたが原因じゃないの?
スポンサードリンク

コメントする

名前
URL
 
  絵文字