アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

2018年08月

【マスコミ/自民党総裁選】ANN世論調査「石破茂(42%)が安倍総理(34%)を上回った」←えええ!?

  2018/08/25(土) 13:25:43

事実とは乖離した、左翼ポルノだなw


続きを読む

【隠蔽】朝日新聞の「吉田証言虚偽訂正記事の英語版」ページが、Googleの検索で引っ掛からないようにメタタグを細工していると話題に!!

  2018/08/20(月) 11:40:41

姑息


続きを読む

駐車場出口で、対向車にクラクションを鳴らされた。男『貴様が下がれ!』私「えっ!?ここ出口ですよ」すると…

852   2018/08/17(金) 11:56:46
婆ね、ついさっき見ず知らずのリアル爺に怒鳴られたわ
近場のホムセンの駐車場出口の踏切みたいな料金所でお金を払って、さあ公道に出ようって時に
婆の車に向かって進入しようとする対向車からクラクション長押しされて、思わずこっちもくらクション鳴らしてしまったの
そしたら向こうの車から年金世代爺が降りてきて
「何やっとるか!貴様下がらんか!」を地元の方言でも最下層な言い方で怒鳴られたわ
瞬間えっ?婆が間違えたのって思ったくらい自信満々の爺に、ここ出口入口違うとか変なカタコトで答えちゃったらさらにいきり立って
「言い訳はいいから早く下がれ、紛らわしい真似するな!」ですと
結局は爺がバックで切り返して隣の入口ゲートから入ったんだけど、婆は怒鳴られて謝りもなくすごく嫌な気分だわ
高速ランプで逆走する御年寄ってこんな感じなんでしょうね


続きを読む

私『綺麗な夜景を見ながら食事したい』彼氏「会員制レストランを予約したよ!」私(すげー高そうだけど夜景見えないじゃん…)→結果…

971   2015/10/03(土) 05:34:34
私には密かな憧れがあった。トレンディドラマ(古いw)に出てくるような綺麗な夜景を見ながら彼氏と二人楽しく過ごすというもの。
そして昔すごく好きになった人が居た。社会人5年目くらいのころ。
付き合って半年くらいして私の誕生日が来て、
リクエストを聞かれたから「プレゼントは要らないから綺麗な夜景を見ながら食事したいな」ってリクエストした。
そしたら東京タワーが目の前の2階席のレストランに連れていかれた。東京タワーは目の前過ぎて全然見えなかった。
「ここすっごく調べたんだよ〜料理がめちゃ美味しいらしくてさ!雰囲気もいいでしょ!」
(違う…そうじゃない、そうじゃないんだ…!)と思いながら、確かに食事も店内雰囲気も良かったし、調べてくれたのが嬉しかったから何も言わなかった。確かに料理も店内の雰囲気も良かった。
その翌年の私の誕生日、またリクエストを聞かれたから、
「東京の夜景が一望できるようなところにあるお店で楽しみたいな。憧れがあるんだよね」みたいな感じで再度伝えた。憧れの話も少しした。
そしたら豪華な会員制っぽいレストランに連れていかれた。ただしホテル内部で窓なし。勿論夜景なし。
高級そう過ぎてその時も文句言えなかった。(普段のデートでそんな高そうなところ行かないから余計に)
それからまた次の年、私の誕生日が来て、「まただけど…」と前置きして再度リクエストした。綺麗なところじゃなくていい、夜景を見ながら楽しく食事がしたい。前年の時は夜景がなくて少し悲しかったと伝えた。
当日、「今度は大丈夫だから!」と連れていかれたのが確かに最上階にある、夜景を売りにしているレストラン。
「おお!」と思ったら、食事席は何と一番フロアど真ん中、もちろん夜景は一切見れない。
「ここ夜景綺麗なんだよー」と言いながら、真冬なのにテラスに出始めた彼氏。私は薄手ワンピースだから寒い寒い。
結局夜景はちょっとしか見れないままレストランを後にした。

私はただ綺麗な夜景を好きな彼氏と二人で見て楽しみたかったんだ…。
それ以外にもずれたところがあって、それが結局彼が自身の理解する範囲を超えようとしない、相手を慮ろうとしないところだと気づいたとき、何かすーっと冷めた。

友達からは「夜景ちょっと見れたんだったらいいじゃん」「心狭い」とか散々言われたけど
私にとっては大きな要素だったんだよ…。
大きな要素であることを伝えても実現されなかったところに、意思疎通できない宇宙人的な怖さを感じてしまったんだよ…。


続きを読む

38歳の先輩が20歳近く年の離れた女性との結婚

11   2018/08/19(日) 12:37:48
会社で何かと俺に張り合ってきてた38歳の先輩が、高校出たばかりの女性との間に子供ができてしまったので結婚することになったんだけど
20歳近く年の離れた女性との結婚をやたらアピールしてきてウンザリしてる
俺の妻は俺より一つ年下で34歳、結婚10年目
俺は妻以外の女性と結婚なんてなんの魅力も感じない
それなのに先輩は婚約者と俺の妻を比較して、女はアラサー超えたらもうババアだと言ってきたり
若くてピチピチの肌がどうとか気持ち悪いアピールまでしてくる
団塊の世代も婚約者が若いということで羨ましいと褒めそやすせいか、調子に乗り続けて聞いてもいない自慢が止まらない
毎日毎日「羨ましいだろ」と言い続けられて心底仕事の邪魔
子供も若い女から生まれたほうがいいと言ってるけど、お前鏡見て同じこと言えんのかと
社会経験の無い19か20歳の母と、生まれた頃には39歳で大学出るまでに定年を迎える父
生まれてくる子供が羨ましいだろと言われたけど、俺ならそんな環境で子供作ろうなんて思えないから羨ましさは微塵も感じないので、そんなことを言われても共感できない
若い配偶者に価値を感じるのはいいが、こっちはそんなもんに雀の涙程度の魅力も感じないんだから
その価値観を押し付けたりマウントとってくんなと思う
同じ時代に生まれて、共通する話題のある人と、同じ思い出話に花を咲かせながら年をとっていくほうが幸せなんだよ俺たちは
人の家庭の価値観にまで踏み込んでくんな


続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク