アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

2016年07月

【話題】有田芳生「東京都知事選、不気味な予感がする」

:動物園φ ★@\(^o^)/ :2016/07/31(日) 15:44:49.33 ID:CAP_USER

有田芳生@aritayoshifu 4時間前

「まったく歴史とは、そのほとんどが人類の犯罪、愚行、不運の登記簿にほかならない」(ギボン「ローマ帝国衰亡史」)。

都知事選挙の投票に行く前にギボンの歴史観を思い出しました。
不気味な予感に抗する1票を投じます。

https://twitter.com/aritayoshifu/status/759586233848692736


続きを読む

【アジアの兄弟連帯責任】平昌五輪で韓国悲鳴!競技場屋根崩落の恐れで日韓共同開催の可能性模索へwへ

:膝十字固め :2016/07/31(日) 13:09:10.92 ID:wBMyU1qb0

 2018年2月に開催される韓国・平昌五輪。準備期間はあと19カ月と残り少なくなり、急ピッチで仕上げに入る時期だろう。ところが、
韓国監査院が7月20日に発表した平昌五輪の準備状況の点検結果によると、一部の競技場で事故の危険性が懸念されるといい、杜撰な実態がまたも明らかになった。
当然のごとく安全確保が勧告されたが、同時に発表された財政計画の点検では事業費が最低でも2244億ウォン(約210億1100万円)も不足するというのだ。

 韓国メディアも戸惑うばかりだろう。今度は競技場の安全性が問題視されたのだから。平昌五輪では12競技場のうち、6競技場を新設している。だが、
建設は順調ではなかった。天候不順や自然保護団体からの反対などで建設着手が遅れ、今年2月の五輪テスト大会があわや中止かという非常事態が懸念されたほどだ。
24時間の工事施工によってどうにかテスト大会実施にこぎ着け、五輪組織委員会は順調な準備状況をアピールしていた。

 しかし、突貫工事の歪みは当然のごとく露わになった。朝鮮日報などによると、監査院は滑降競技場、アイスホッケー場で「安全基準に達しておらず、事故の危険が懸念される」と指摘した。

 これだけの杜撰さ。韓国のネットユーザーも「ちゃんとやれることが一つもない」とか「工事をすれば必ず手抜き」などの批判が渦巻いた。

 この惨状では事故でもあったら、それこそ国際的に恥をかく。監査院は完全性の補強案の策定を勧告。中峯アルペンスキー競技場については
「全面的な再検討に着手しており、アイスホッケー第2競技場では屋根の部材を補って施工するという話を聞いている」と朝鮮日報は関係者の話を報じる。

 五輪の総収入は2兆2731億ウォンで、総支出も同額に設定されている。赤字が発生した場合は当然、政府が補填することになる。

 最近も五輪委が政府に6000億ウォン以上の追加支援を要請したことが明らかになり、経費削減の努力を怠るなどしていながらの行動に
「恥知らず」と批判を買ったばかり。膨らむばかりの五輪事業費に、国民は「国民の負担ばかり増える五輪なんて本当にやめて」と切実な声を上げるばかりだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000514-san-spo


続きを読む

明石家さんま「日本の投票率が低いのは今の日本が良い国だから」 ←これ感情論抜きで論破できる?

:チキンウィングフェースロック :2016/07/31(日) 11:31:46.85 ID:MZXw+2bF0

sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
さんま「不満がないから行かない」選挙投票率は、低くて大丈夫!?

 7月25日に放送された『痛快!明石家電視台』(MBSテレビ系)に、お笑いタレントの明石家さんま(61)が出演。
選挙の低い投票率や社会の現状について、ロザンの宇治原史規(40)、菅広文(39)に持論を語る場面が見られた。

 番組では「明石家24」と題し、さまざまなニュースが紹介された。
この中で7月10日に行われた参議院総選挙が、全体の投票率が54.70%、19歳以下の投票率が45.45%と低く終わったことについて、
菅が「どうやったら投票率が上がると思いますか?」と、さんまに質問を投げかけた。

 さんまは「これまじめに答えていいの?」と確認し、「だから日本が平和すぎるだけのことやから。これがもっと乱れれば政治に関心持ちますよ」と、平和だからこそ投票率が低いとコメント。
さらに「日本はすごいねんて。こんな平和な素晴らしい国はない。このままキープしていただければ、ものすごい日本人は助かる」と、自身も現状に不満がないことを明かした。

 これに菅が「この投票率ぐらいが、ちょうどよいということですか?」と確認すると、「みんなも分かってるねんて、今の日本でええって」とコメント。
宇治原が「選挙に行ってまで、変えたいとも思ってない」と補足すると、「思わない。みんな若い子も賢いから、分かってんねんて」と続けた。

 さらに菅が「若者の投票率が上がらないと、政治家も若者に対して政策を出さないじゃないですか」と、投票率の低さが抱える問題を指摘したのだが、
さんまは「だから不満がないから行かないんでしょ、若者がもっと不満ぶつける国にしたらええのか?」と、逆に疑問を投げかけ、投票率が低いということは必ずしも悪いことではないと主張していた。

「ビートたけしさんや松本人志さんなど、お笑いタレントが時事問題について語る番組が人気を集めていますが、明石家さんまさんが報道系番組で語る姿も見てみたいですね。
まぁ、さんまさん本人が報道系への出演は、意図的に避けているらしいので、難しいでしょうが……」(民放局ディレクター)――やはり政治より本業のお笑いが大切!?

http://dailynewsonline.jp/article/1172383/


続きを読む

明石家さんま「日本の投票率が低いのは今の日本が良い国だから」 ←これ感情論抜きで論破できる?

:チキンウィングフェースロック :2016/07/31(日) 11:31:46.85 ID:MZXw+2bF0

sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
さんま「不満がないから行かない」選挙投票率は、低くて大丈夫!?

 7月25日に放送された『痛快!明石家電視台』(MBSテレビ系)に、お笑いタレントの明石家さんま(61)が出演。
選挙の低い投票率や社会の現状について、ロザンの宇治原史規(40)、菅広文(39)に持論を語る場面が見られた。

 番組では「明石家24」と題し、さまざまなニュースが紹介された。
この中で7月10日に行われた参議院総選挙が、全体の投票率が54.70%、19歳以下の投票率が45.45%と低く終わったことについて、
菅が「どうやったら投票率が上がると思いますか?」と、さんまに質問を投げかけた。

 さんまは「これまじめに答えていいの?」と確認し、「だから日本が平和すぎるだけのことやから。これがもっと乱れれば政治に関心持ちますよ」と、平和だからこそ投票率が低いとコメント。
さらに「日本はすごいねんて。こんな平和な素晴らしい国はない。このままキープしていただければ、ものすごい日本人は助かる」と、自身も現状に不満がないことを明かした。

 これに菅が「この投票率ぐらいが、ちょうどよいということですか?」と確認すると、「みんなも分かってるねんて、今の日本でええって」とコメント。
宇治原が「選挙に行ってまで、変えたいとも思ってない」と補足すると、「思わない。みんな若い子も賢いから、分かってんねんて」と続けた。

 さらに菅が「若者の投票率が上がらないと、政治家も若者に対して政策を出さないじゃないですか」と、投票率の低さが抱える問題を指摘したのだが、
さんまは「だから不満がないから行かないんでしょ、若者がもっと不満ぶつける国にしたらええのか?」と、逆に疑問を投げかけ、投票率が低いということは必ずしも悪いことではないと主張していた。

「ビートたけしさんや松本人志さんなど、お笑いタレントが時事問題について語る番組が人気を集めていますが、明石家さんまさんが報道系番組で語る姿も見てみたいですね。
まぁ、さんまさん本人が報道系への出演は、意図的に避けているらしいので、難しいでしょうが……」(民放局ディレクター)――やはり政治より本業のお笑いが大切!?

http://dailynewsonline.jp/article/1172383/


続きを読む

【拡散】鳥越さん「尖閣なんか中国にあげればいいじゃないですか なんでダメなんですか」 中国メディアも速報

:アイアンフィンガーフロムヘル :2016/07/30(土) 23:48:19.00 ID:5LH7MS330

都知事候補「尖閣なんか中国にくれてやったらいい」、中国メディアも報じる


2016年7月29日、新華社は、31日投開票の東京都知事選に立候補した鳥越俊太郎氏について、
中国に尖閣諸島(中国名・釣魚島)を攻めこまれた場合の対応をめぐり、過去に
「自衛隊が出動したら人が死ぬ。そんなことだったら尖閣なんか中国にくれてやったらいい」と
発言していたことを伝えた。

参考消息網が報じた。

http://news.livedoor.com/article/detail/11826857/


続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク