アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

2015年02月

「一般市民を装ったプロ市民(活動家)」「中国や韓国と深い関係がある」「日当もらってる」 誹謗中傷されていると沖縄タイムス

:nt color=green> :2015/02/23(月) 23:12:26.46 ID:???

★「日当もらってる?」 辺野古抗議集会のリアル
2015年2月23日 16:13

「辺野古新基地建設反対」「仲間を早く解放せよ」。2月22日の名護市辺野古、
米軍キャンプ・シュワブゲート前。約2800人の市民らがシュプレヒコールを上げた。
名護市辺野古への新基地建設の反対を訴える集会は、これまでにない一体感であふれていた。

発端は、同日朝、米軍の日本人警備員が、沖縄平和運動センターの山城博治議長ら市民2人を拘束したことだった。
ゲート前で声をからし、新基地建設阻止を訴える山城議長は、常に抗議活動の先頭に立ってきた。

集会の始まりを告げたシュプレヒコールの第一声は、辺野古新基地建設反対ではなく、
「仲間を早く解放せよ」。当局には反対運動を萎縮させる狙いがあったかもしれないが、
逆に市民らの熱は冷めるどころか怒りを増幅させ、結束力をさらに強めた。

集会で壇上に立った名護市の高校生、渡具知武龍君も、何としても建設を強行しようとする国の姿勢を
引き合いに出した。国がゲート前のテントを撤去するよう指導したことについて、「撤去されるべきは、
テントではなく基地であるべきじゃないか」と指摘。この日一番の大きな拍手と指笛が鳴り響いた。

集会には、昨年12月、衆院選で辺野古反対を掲げて当選した4人の沖縄県選出国会議員が出席。
社民党の吉田忠智全国連合党首や共産党の小池晃副委員長らもあいさつに立った。

参加者からどよめきが上がったのは、玉城デニー衆議院議員(生活)の第一声。

「みなさんはお金を受け取って参加しましたかー?」

インターネット上では、ゲート前で基地建設反対に抗議する市民は、日当をもらっているという
デマが流れている。参加者らはこれを明確に否定してみせた。

辺野古反対の抗議運動に対しては、ほかにも「一般市民を装ったプロ市民(活動家)」
「中国や韓国と深い関係がある」「反日」「テロ」などと根拠のない誹謗中傷がネット上に書き込まれている。

しかし、現場の様子はこうだ。汗ばむ天気の中、ゲート前の芝生に弁当を広げ、体育座りをし、
あいさつが始まれば、うなずきながら、静かに耳を傾けている市民の姿がある。
お年寄りが孫の手を引いて、県内各地からバスに乗り合い、現場に足を運ぶ。非暴力に徹した
丸腰の老若男女たちによる、静かな怒りのパワーが感じられた。

今回の集会は、昨年11月の知事選で新基地建設に反対する翁長雄志氏が当選してから初めての集会だった。

しかし、会場に翁長知事の姿はなかった。県議会2月定例会の答弁調整が理由という。
先の知事選で保革の枠を超えて10万票差で圧勝しただけに、「オール沖縄」を象徴する辺野古の地で、
沖縄の未来を市民と共に描く瞬間に立ち会うことは、政府や米国に新基地反対の強い意志を示す大きな
意味があったのではないか。一方で、反対の声を上げるだけでは基地建設を止められない。
辺野古海域の埋め立て承認の瑕疵を検証する第三者委員会の結論の行方を含め、民意を反映させ、
公約を実現する翁長知事の手腕に注視したい。 (以下略)

http://www.okinawatimes.co.jp/cross/index.php?id=216


続きを読む

欧米ネット「賠償請求の考えをどこから得たのかは明らか」 ―ギリシャがドイツにナチス占領時の損害賠償請求、ドイツは拒否

:もろ禿 :2015/02/13(金) 12:45:33.90 ID:???

ギリシャがドイツにナチス占領時の損害賠償請求、ドイツは拒否「賠償請求の考えをどこから得たのかは明らか」「アレキサンダー大王は…」―欧米ネット (Record China) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000018-rcdc-cn&pos=3


2015年2月12日、ロイター通信の報道によると、ギリシャのコチアス外相が訪問先のドイツ・ベルリンでドイツのシュタインマイヤー外相と
共同記者会見を行い、第二次大戦中のナチス・ドイツから受けた損害に対する賠償請求を検討していることを明らかにした。

ロイター通信の報道によると、ギリシャのコチアス外相は10日、ドイツのシュタインマイヤー外相と共同で行った記者会見で、ギリシャが
第二次大戦中にナチス・ドイツから受けた損害に対する賠償請求を検討していることを明らかにした。これに対して、シュタインマイヤー外相は、
ドイツは1941年から1944年にかけて起きた「おぞましい出来事」に対する政治的、道義的責任は十分に認識していると述べた上で、賠償に
関しては、法的に完全に解決したと述べた。

ギリシャでは、ドイツが債務返済を強く求めていることに対して不満が高まっており、第二次世界大戦の賠償請求問題の議論が高まっている。
この報道を受けて、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

「韓国と中国が日本に対して同様の賠償請求をして、拒否されている。韓国人は日本に対して『ドイツを見習うべき』と主張し続けているが、今回の
報道は興味深いね」

「ドイツが賠償金を払うべきだって?ギリシャはその考えをどうやって思いついたか、誰もが分かっているだろうね」

「アレキサンダー大王は南ヨーロッパ、中東、中央アジア、北アフリカを征服した。ギリシャは当時、占領された何十もの国々に対して賠償金を
払うことを検討しているだろうか?ギリシャも払うべきだと思う」

「ギリシャは、アレキサンダー大王の時代にイランの首都を焼き払ったことに対して賠償金を支払うべきだと思う」

「過去を水に流すべきだ。ドイツが唯一できることがあるとすれば、ドイツ企業にギリシャ人の雇用を創出させることだ」

「ギリシャがEUから脱退してくれたらうれしい」

「ギリシャはどんどん不愉快な国になっていて、他国に寄生するようになってきている」

「それなら私はアメリカ人として、日本には真珠湾攻撃について、サウジアラビアには9.11の同時多発テロについて、その他諸々を関係する
各国に賠償請求するよ」

「ギリシャは無謀な支出や腐敗した首脳たちのせいで自国を経済破綻に追いこんだのだから、どんな支援を受けるに値しない。だが、ナチス・
ドイツからの賠償金は別だ。ドイツはナチス・ドイツが占領した全ての国々に永遠に賠償金を払うべきだ」(翻訳・編集/蘆田)


関連スレ
【韓国】韓国ネット「結局ドイツも日本と同じ」「日本は謝罪するべき」 ―ナチス占領の損害賠償を請求するギリシャをドイツが拒否!★3[2/12] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423748054/
【中国】中国ネット「ギリシャはゴロツキ」 ―ギリシャがドイツにナチス時代の賠償請求を示唆 中国ネットにはさまざまな反応[2/12] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423730077/



続きを読む

韓国人教授「日本人の反韓感情はなぜ極端に流れるのか?師匠の国、先輩の国に対するコンプレックス」

:◆ :2015/02/26(木) 12:20:34 ID:???

▲カン・ギルソン全北(チョンブク)大学BIN融合工学科教授
20150226114336_1_1

最近、日本の我が国に対する感情表出が極端な嫌韓に走る非正常な姿を見せている。
特に隣り合う国々の歴史までも無視して認めない姿勢に一貫するその理由は何だろうか?
韓日関係は古代史から見なければならない。日本の源流は西暦660年に遡る。羅唐聨合軍の侵略で
滅びた百済王族と豪族らは難民になって金剛(クムガン)を後に復興を夢見て日本に避けて
身を守る。
しかし、復興軍さえも663年に白村江の戦闘で完全崩壊した。
この時の様子を日本書紀は次の様に描写している。「百済という名前も今日で終わりだ。
先祖様の墓地を再び見ることができるだろうか?」そうだ。倭側で見れば私たちの韓半島は先祖様の国だ。
日本人たちの胸中には今も先祖様の国で、ここには一種のコンプレックスが席を占めている。

とにかく百済王族の難民らは先祖様の国とはそれで終わりで、倭の最高階層の天皇一家に合流し、
倭を支配することになる。それと共にすべての文化経済分野を統一新羅を始まりに高麗・朝鮮から
習い、師匠の国、先輩の国として仕えることになる。
この後、15世紀初期にポルトガル商人らに会ってヨーロッパ先進文物に接することになる。
鳥銃という新武器を手に入れた豊臣秀吉が日本統一後、各派閥間の内部組織の葛藤を払拭させる
ため、壬辰倭乱すなわち、自分たちの過去の土地、故郷の地を探しに壬辰倭乱を起こしたのだ。
そして1867年に明治維新が起きて征韓論が再び台頭した。もちろん、この時までは朝鮮は師匠の国、
資金援助者の国だったのに帝国主義の外国文物を受け入れながら、李朝鮮を征服せずには、
すなわち韓国を越えなくては日本の気を咲かせることはできない事実を知った。

一方、明治維新直後は日本はアジア各国にスパイを送って各国情報を収集し、満州原野に
広開土大王碑があることを知って碑文を操作、韓半島の伽揶地域が日本の植民地である
任那日本府だったと漫画の様な主張をすることになる。
また石上神宮に保管された七支刀の60字余りを作為的に解釈し、倭王が百済に下賜したと操作する。
そして三国遺事、三国史記などは信じられず日本書紀だけ信じられると主張して征韓論の口実を
理論的に作るに至る。結局、脱亜入欧を標ぼうして我が国や中国を植民化し、アジアの盟主を
自任することになる。
私たちの韓半島を日本の一部と考える最も典型的な事件が公州・扶余一帯に日本天皇墓を移そうと
までしたことは単なる征韓ではなく自分たちの過去の土地を取り戻そうとする覆土の次元だっ
た。
明治維新後から今日まで約150年をアジアの盟主と自任をしたが、最近、韓国の政治・経済の成功と
中国の大国化が成功して日本の代表企業ソニーをはじめとする多くの日本企業がサムスンをはじめと
する様々な中国・韓国企業に制圧されるとすぐに明治維新以前の古代・中世史の悪夢がよみがえったのだ。
その上、最近、日本は自然災害まで増してこれに不満と不安の極限状態に至り、彼らの本性の内部問題を
外部に回して寝かそうとする特有の島国根性がよみがえった。独島(ドクト、日本名:竹島)をはじめ
諸問題で無理難題を吹っかけ、我が国が上手く行っていることをねたましく思って牽制しているわけだ。
すなわち、日本人自身に内在している一種のコンプレックスの露出である。
数日後に96周年3・1記念日が帰ってくる。今、私たちの大韓民国は克日・抗日を越えて我ら自らが
壬辰倭乱以前の大国に帰らなければならない。最小限、日本に関する限り、師匠の国、先祖の国、
父母の国、そして日本の根の国に帰り、私たちの度量・謹厳さを見せるべきだろう。

ソース:全民日報(韓国語) [新しい風]日本人たちの反韓感情はなぜ極端に流れるのか?
http://www.jeonmin.co.kr/news/articleView.html?idxno=127350


続きを読む

「喜びを感じる!」中国製の「電気バス」が京都で運行開始!…感慨の一方で懸念の声も

:ダーティプア ★@\(^o^)/ :2015/02/26(木) 16:45:26.26 ID:???

中国版ツイッター・微博のあるユーザーが23日、中国メーカーの“電気バス”が京都で運行を開始したことを紹介したところ、
多くのユーザーから注目を集めた。このユーザーは、かつては北京市のバスや中国の鉄道ファン、今は日本の鉄道や飛行機、
バスのファンだという。

ツイートは「中国のBYD製K9型“電気バス”が初めて日本に進出し、京都急行バスで営業を開始した」と紹介。一方、営業開始
早々に日本のネット上では「バス車内右側上部のクーラーダクト(通常広告が掲示されている部分)のカバーが開いた」という話
も出たと伝えた。

このツイートについて、200人以上のユーザーが転載するとともに、コメントが100件以上寄せられた。コメントはおもに、
中国メーカーのバスが日本国内に進出したことへの感慨、中国製バスの問題点を指摘する声に分かれた。

日本進出を評価する声は「BYDも日本市場に入ったか……」、「中国製品が日本市場に入るのは非常に難しいこと。時代が
変わりつつある。今度は中国が日本でお金を稼ぐ番だ」、「なんとも言えない喜びを感じる」といったものだった。これに対して、
「BYD(笑)」、「深センでBYDの“電動車”に乗ったが、泣きそうなほどガタガタだった」、「輸出品は国内向けよりちゃんと作って
るんだろうよ」といった冷ややかなコメントも並んだ。

また、ダクトのカバーが開いた件については「日本人は品質にそんなに高い要求をしないくせに、問題を大げさにしたがる」、
「大した話ではない。戻せばいいじゃないか。日本メーカーの車なら落ちないっていうのか」というコメントも。一方で、「中国製品
は国外市場に出たら、現地の基準に合わせて自らにハードルを設けなければいけない」、「国産品にはやはりちょっと時間が必要」、
「政府に頼らず自力更生することを望む」と呼びかけるユーザーもいた。

京都急行バスが運行する「プリンセスライン」に5両投入されたBYD製の“電気バス”。京都駅から京都女子大前を結ぶ路線で
運用されるとのことで、途中には三十三間堂や国立博物館に最寄りのバス停も通る。今後京都を訪れる中国人観光客の多くが
その「雄姿」を目にすることだろう。(編集担当:近間由保)(写真は23日に同ユーザーが投稿したつぶやきの画面キャプチャ)

ソース:サーチナ 2015-02-26 10:51
http://news.searchina.net/id/1562999?page=1



続きを読む

【韓国ブチ切れ!】米誌「ベストカーで日本車が“6部門”制覇!」 「韓国車に完勝で現代自は“選外”!!」

:ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ :2015/02/27(金) 19:50:38.02 ID:???

 日本の自動車が韓国勢に完勝した。米消費者団体専門誌「コンシューマー・リポート」が米国向けのモデルを対象に発表した2015年版の
部門別ベストカーで、日本メーカーが10部門中6部門で選ばれ、昨年より1部門増やした。これに対して韓国勢は前年の1部門から「選外」となった。
韓国経済の柱の一つである自動車産業だが、品質だけでなく、販売面でも苦境にあえいでいるのが現実だ。

 コンシューマー・リポートは、さまざまな商品やサービスの安全性や品質を調査、公表することで米国の消費者から信頼を集めている雑誌。
非営利の消費者組織であるコンシューマーズ・ユニオンが発行している。

 リポートの最大の目玉が自動車に関する調査で、信頼性、衝突時の安全性、テスト走行などを評価する「部門別ベストカー」は注目度も高い。

 最新の2015年版では、全10部門中、富士重工業(スバル)が3部門、トヨタ自動車が2部門、ホンダが1部門で選出された。

 強さが目立ったのがスバル。小型車部門で「インプレッサ」、小型スポーツタイプ多目的車(SUV)部門で「フォレスター」が昨年に続いて選出されたほか、
中型セダン部門で、前年のホンダアコードに代わって「レガシィ」が制した。

 トヨタは環境に配慮したグリーンカー部門にハイブリッド車「プリウス」が12年連続で選ばれたほか、中型SUV部門でも新たに「ハイランダー」が選出された。

 ホンダは前年から1部門減らしたが、ミニバン部門では「オデッセイ」がベストカーの座を死守した。

 全体の最高となる部門に輝いたのは前年に続いて米テスラ・モーターズの電気自動車「モデルS」。このほか米ゼネラル・モーターズ(GM)も大型車と
スポーツセダンの2部門で選出され、高級車はアウディ(ドイツ)の「A6」が選ばれた。

 日本、米国、ドイツといった自動車大国が順当に選ばれるなか、存在感がなかったのが韓国メーカーだった。前年は中型SUV部門で現代(ヒュンダイ)
自動車の「サンタフェ」が選ばれていたが、今年はトヨタに取って代わられた。

 同時に公表された路上での走行テストや信頼性に関するブランド別ランキングでも、1位がトヨタの高級ブランド、レクサス、2位がマツダ、3位がトヨタと
日本勢がトップ3を独占。5位にはスバル、8位にホンダが入った。韓国勢は9位に現代自傘下の起亜(キア)、13位にヒュンダイが入るのがやっとだった。

 低価格を武器に米国など海外市場でシェアを伸ばしてきた韓国車だが、品質については問題続きだった。新車からの雨漏りなどでリコールが相次いだほか、
昨年には燃費の水増しが発覚して、現代自と起亜自動車が1億ドル(約119億円)の民事制裁金を支払うことで米当局と和解したことも記憶に新しい。

 数少ない武器だった低価格も為替の円安ウォン高で吹き飛ばされた。

 米国市場の今年1月の新車販売台数でも、日米のメーカーが総じて前年同月から2ケタ伸ばしているのに対し、現代自は1%増、起亜は3%増にとどまっており、
シェアを落としている。

 聯合ニュースによると、韓国メーカーの1月の国内・海外販売台数は前年同月比3・4%減。現代は6・7%減、起亜は1・8%減と低調。韓国国内市場でも
日本やドイツなどからの輸入車が伸長し、7割以上あった現代自と起亜のシェアは6割程度まで減った。

 週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は、「ウォン安の恩恵がなくなれば環境など先進技術で後れを取る韓国メーカーが苦しくなるのは目に見えていた。
EU(欧州連合)とのFTA(自由貿易協定)でも韓国からの輸出が伸び悩み、欧州からの輸入が増えるという皮肉な結果となった」と指摘する。

 前出のコンシューマー・リポートでは、韓国車は08年に初めてベストカーの一角に名を連ねて以来、毎年1〜2部門に食い込んできたが、15年にはとうとう
獲得部門がゼロ。時代の変化を感じさせる結果となった。

zakzak 2015.02.27
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150227/ecn1502270830004-n1.htm


続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク