アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

米国・トランプ「安倍の隣じゃなきゃ国連の昼食会には出ない」

  

首相の隣席となったトランプ米大統領は、「北朝鮮と対峙たいじする上で力が必要だ。シンゾウは強い」と述べ、挑発行動の抑止に向けた協力を求めた。

首相同行筋によると、首相の隣席はトランプ氏本人が希望した。
北朝鮮情勢や拉致問題のほか、11月上旬に予定されるトランプ氏の訪日などについて意見交換したという。

国連総会での演説を終えて出席したトランプ氏は、首相に対し、「北朝鮮が発する言葉は尋常ではない。尋常ではない相手に、演説で厳しい言葉を述べた」と説明。
首相は「『全てのオプションがあり得る』との強いメッセージが、(国連安全保障理事会での北朝鮮への追加制裁決議で)中国、ロシアを協力的にした」と返したという。
http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20170921-OYT1T50023.html
テレ朝ニュースキャプ



続きを読む

【朗報】民進・共産・自由・社民の野党4党、候補一本化を模索で合意!前原民進党、結局抜け出せずww

  

民進や共産など4党、候補一本化を模索で合意

 10月22日投開票となる衆院選をめぐり、民進、共産、自由、社民の野党4党の幹事長、書記局長が20日、小選挙区で野党候補の一本化を模索することで一致した。
民進の前原誠司代表は共産との共闘見直しを掲げていたが、与党に対抗するため、共産と一定の協力関係を結び、選挙区の調整に入ることとなった。

 4党の幹事長、書記局長は国会内で会談。民進の大島敦幹事長は会談後、記者団に「国民からできるだけ野党は一本化できないかという話がある。
与党と野党が1対1の方が分かりやすい」と述べ、共産などと調整に入る理由を説明した。

 今後、4党の幹事長や選挙対策委員長が、289ある小選挙区で立候補予定者の重複を避ける作業に入る。
共産は共通政策や相互支援を一本化の条件としているが、民進は条件を付けない形での連携を求めており、考え方に溝がある。

http://www.asahi.com/articles/ASK9N5F93K9NUTFK015.html


続きを読む

【はい違反】Twitter社「このアカウントは永久に復活されませーーんwwww」菅野完さんイライラでワロタ

 2017/09/20(水) 19:32:17.53

やっと立ったか


続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク