アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

【韓国】 明仁日王の満州事変言及に注目する〜安倍総理は真剣な反省姿勢見せよ/京郷新聞社説

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/03(土) 11:44:35.65 ID:???
アキヒト(明仁)日王が今月1日、新年を迎えて意味ある話題を投げた。彼は「今回の機会に満州
事変に始まる戦争の歴史を十分に学び、これからの日本のあり方を考えることが今、大変重要だ」
と言った。満州事変は日本軍が1931年9月、南満洲鉄道を爆破した後、中国軍閥の仕業として
中国を侵略した事件だ。明仁日王はこのように侵略者・日本の位置を新たに再確認した。

日本にとって今年は韓国人をはじめとするアジア人に忘れられない野蛮行為を行った第二次世界
大戦敗戦70周年になる年だ。激動の近・現代史を考えれば70年は長い歳月だ。日本と周辺国が
和解してもあまりある十分な時間だ。しかし、日本は主要被害者の韓国・中国と真の和解を出来
ずにいる。

韓日首脳は朴槿恵(パク・クネ)大統領就任以来2年間会談できなかった。昨年11月、韓日首脳
が多国会談の席でしばらく会って対話したのが全てだ。中日間は昨年11月に北京で首脳会談を
開催したが、両国関係回復の転機にできないまま葛藤が続いている。

昨年末、韓・中・日3国外相会談をして雰囲気が良くなれば今年、3国首脳会談を推進しようという
パク大統領の提案も進展していない。この提案は一時、楽観的な予想を呼んだりもしたが、結局、
外相会談なしで年を越え3国首脳会談は不透明だ。

これは全部「侵略の定義は決まっていない」として70年を逆行した人のように話し行動してきた安
倍総理の責任だ。彼は侵略行為を真剣に反省した村山談話も揺さぶり日本軍慰安婦強制性を認
めた河野談話も傷つけた。そのような彼が新年辞では「日本は過去、戦争の深い反省の上に平
和国家の道を」歩いてきたと話した。果たして日本保守政治家らがそうしたのか、彼自身が本当に
深い反省をしたのか自問しなければならない。

歴史的和解ができないまま70年をむかえることになった事実を認めるなら、誰より恥じなければ
ならない人物がすなわち安倍総理だ。彼が本当に深く反省しているなら、70年前の敗戦に対する
既存の態度を変えなければならない。それは彼が日本の侵略が産んだ想像を絶する悲しみと苦
痛に心から向かい合うことから始めなければならない。

明仁日王の話題をとらえて安倍総理がまず心から真剣に反省していることを見せなければならな
い。それが敗戦70年をむかえる基本姿勢にならなければならない。

ソース:京郷新聞(韓国語) [社説]明仁日王の満州事変言及を注目する
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201501022036395

関連スレ:
【韓国】 日王、新年の感想で「満州事変」に言及、安倍総理の歴史認識'暴走'に危機感?〜韓国
メディア注目★2[01/01] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1420165193/



続きを読む

【韓国】「安全性に問題はない」、第2ロッテワールド地下駐車場で亀裂見つかる

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/03(土) 12:55:54.07 ID:???
ソウル市松坡区の複合施設「第2ロッテワールド」地下駐車場で亀裂が見つかったことについて、韓国建築施工学会は2日、記者会見を開き
「安全性に問題はない」と発表した。同学会は、松坡区で建設が進む123階建ての「ロッテワールドタワー」のコンクリート亀裂調査・補修など
について検証・諮問を行っている。

先月まで学会長を務めたハン・チョング清州大学教授は「安全点検の結果、乾燥や温度変化による収縮亀裂と判明、安全性に問題はない」
と述べた。

施工会社のロッテ建設ソク・ヒチョル建築事業本部長は「先月16日から亀裂補修工事を進めている」と話している。

陳仲彦(チン・ジュンオン)記者

ソース:朝鮮日報 2015/01/03 08:26
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/03/2015010300377.html



続きを読む

【社説】日韓は不毛な対立をやめ、ともに未来へ 日本は韓国と連帯すべき 最も成功した国韓国が北を解放すれば日本人の解放にもつながる

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/03(土) 06:14:15.54 ID:???
統一日報 : 不毛な対立をやめ、ともに未来へ

 今年は韓半島が分断されて70年。また、韓日国交正常化から50年の年だ。この歴史の節目を迎え、
韓国と日本が互いに未来のビジョンを確認し、特に近年の両国間の摩擦と反目を克服する転機が訪れる
ことを切に願う。

韓日両国は長い歴史と、特に国交正常化後の緊密な交流・協力によって互いに慣れている。だが、
実は両国は相手のことがよくわかっていない。ことさらここ70年の歴史に対しては意外に無知
ではないだろうか。

偏見と無知は不信と葛藤の根源だ。韓日の未来のためには、ここ70年の現代史の真実を直視し、未来への
確信を共有することが肝要だ。

もっとも韓日には、自国の現代史も知らない人々が多い。現代史に無知であることには歴史教育体系など
さまざまな理由があるだろうが、冷戦の理念戦争において共産圏のプロパガンダが真実を歪めたことが
大きく影響している。

この70年間の韓日関係を一言でいうなら、両国が国家建設を競争した期間、植民統治の支配者と被支
配者の関係を対等な関係にする過程だったといえよう。韓半島は日本の太平洋戦争敗戦で、戦勝国の米ソに
分割占領された。ドイツが戦勝国に分割占領されたのとは逆に、植民地の韓半島が日本の代わりに懲罰を
受けたような恰好だ。

韓半島の南には海洋文明の自由民主主義体制が、北側にはスターリン主義が移植された。そして国連は
大韓民国を韓半島で唯一合法・正統国家として認定した。

戦後の日本は、明治維新以降の物質的土台が破壊された廃墟からの再建だった。だが、韓国も建国直後、
スターリン・毛沢東・金日成が共謀した戦争によって、日本が植民地に建設して残したもののほとんどが
灰になった。しかも、資源の豊かな国土の半分以上を共産独裁勢力に占領され、彼らと戦いながら
国作りを始めた。

韓日両国が置かれた環境条件の違いはそれだけではなかった。日本は元々島国だが、韓国は冷戦に
よって大陸から切り離されて島国になることを強いられた。そして、戻れる「以前」がなかった韓国は、
自由民主主義だけを信じて建国革命に邁進した。韓国は活路を求めて世界に出るしかなかった。

http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=77250&thread=02r01



続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク