アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

【サーチナ】サムスンが出した金属フレーム製スマホ、「お膝元」の韓国でも売れず・・・「まさかノキアのパターンか」

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/03(土) 18:55:30.72 ID:???
(画像)



 中国メディア・cnBetaは12月29日、サムスンが2014年8月に発売したアルミフレーム製スマートフォン
「Galaxy Alpha」について、サムスンの「お膝元」である韓国本土で酷評を浴び、売れ行きが散々な状態であると報じた。

 記事は、同機種に対して韓国国内のネットユーザーの多くから「金属の材質を用いたGalaxy Alphaに非常に失望した」
などとネガティブな評価が寄せられたと紹介。その理由について「彼らは同機種がアップル社のiPhone 5に多くの部分が
似ていると認識したからだ」と伝えた。そして、同機種の韓国本土での売れ行きが良くないことを挙げ、「ネットユーザーの評論が
単なる『ツッコミ』に留まらないことを説明している」とした。

 記事は、サムスンのスマートフォンとiPhoneとの最大の違いは本体の材質であると説明。長年プラスチックを使用してきた
サムスンが金属ボディの機種を発売したことは、携帯電話市場における新たなスタンスであり、その戦略を試したことの表れであると
解説した。しかし、外観が「iPhone 5のパクリ」と見られてしまった同機種は市場に認められず、サムスンの大本営であるはずの
韓国の消費者さえそっぽを向く結果になってしまったと伝えた。

 さらに、11月の台湾エリアにおけるスマートフォン販売数ランキングで、上位5機種のうち4機種がアップル製品であり、
サムスンはGalaxy Note4の1機種しか入らなかったと併せて紹介。米マイクロソフトに買収されたフィンランドの電気通信
機器メーカーであるノキアを連想させ、「まさか、ノキアのパターンではあるまいな」と評した。

(編集担当:今関忠馬)

サーチナ 2015-01-02 22:21
http://news.searchina.net/id/1555777?page=1



続きを読む

【韓国】平昌五輪そり会場の施工会社・東部建設が「法定管理」(会社更生手続)を申し込み

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/03(土) 19:42:53.74 ID:???
【マネートゥデイ チン・ギョンジン記者】

東部建設が先月31日に法定管理(会社更生手続)を申し込んだことについて、
施工を引き受けたアパート事業の契約者や協力会社などに追加被害の不安が広がっている。

国内施工能力評価順位25位の東部建設は2000年代中盤から'セントレビル'ブランドで成長した。
江原道(カンウォンド)、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック スライディングセンター、仁川(インチョン)国際空港進入道路など
大型公共工事をはじめとして現在90個余りの官民工事を進行中で、協力業者だけ2000個余りを越える。

現在の工事が進行中であるところは△安養(アンヤン)、徳川(トクチョン)住宅再開発(1788世帯・2016年10月)
△幸福都市1-3 M1-1工区アパート(1623世帯・2015年5月) △慶北(キョンブク)革新Ab 9-3工区アパート
(488世帯・2015年3月)△大邱(テグ)テクノバレーA-7 BLアパート(1022世帯・2016年12月) △金浦(キンポ)
プンムプルジオドンブセントレビル1次(1244世帯・2016年6月) △杏堂(ヘンダン)6区域再開発アパート(1034世帯・2018年5月)
等6ヶ所だ。 過失補修保証期間がかかった現場も2万3000余世帯に達する。

幸いアパート契約者は契約金や中途金などを取られる可能性が低い。 これらの現場は全て大韓住宅保証の分譲保証に
加入しているためだ。
住宅法では、20世帯以上の共同住宅の場合、貸し手補から分譲保証を受ければ分譲が可能だからだ。

ただし資金難等で工事期間が遅れる可能性はある。 この場合貸し手補手続きにより、契約者に分譲貸金(代金)払い戻しをしたり
施工者を交替して工事を継続するのかを、決定する必要がある。

業界関係者は「東部建設が最初から不渡りを出したのではなく、法定管理を受けるというために施工者の交替がなされることはないと思う」
として「貸し手補分譲保証にも加入しているのだから、入居者の被害も大きくないだろ」と話した。

一方ソウル西部地方裁判所破産3部は東部建設に対して、保全処分と共に包括的禁止命令を下した。
これに伴い、東部建設は裁判所許可なしで財産の処分は不可能になり、債権者も東部建設を相手に仮差押さえ・仮処分・
強制執行を行使できなくなる。

naver.news 2015-01-02 15:46 (原文はハングル)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=008&aid=0003395481 


続きを読む

【高知新聞/社説】70年目の岐路…排外主義の「内なる」課題、「殺せ」という人々は関東大震災朝鮮人虐殺を知っているのか

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/03(土) 16:25:42.63 ID:???
もはや普通の習慣としてインターネットを開く。すると何かの拍子に朝鮮半島の人々や日本の戦後が生んだ「落とし子」ともいえる在日の
人々に対する強烈で、聞くに堪えないような差別的言動がずらずらと表れる。

声高に「殺せ」「出て行け」とかいう人々は、知っているのであろうか。あの「デモクラシー」がうたわれた大正の時代、関東大震災に際し、
普通の日本人が自らの手で朝鮮の人々を現実に虐殺したことを。

しかも匿名の刃(やいば)は同じ国籍を持ち、同胞である日本人にさえ牙をむく。「反日」「売国奴」。考え方の異なる人々を、「奴」という
一字で人間の尊厳すら否定する。

ネット空間だけの話ではない。テレビや一部メディア、そして教養の標準とされた本屋さんの目立つコーナーに同じ言説が並ぶ。ひたすら
他者を否定し、「日本人」「誇り」などと言い立てている。

夏目漱石の小説「三四郎」の導入シーンが浮かぶ。日露戦争の勝利を経て汽車の中で三四郎はのちの先生と思われる人物に無邪気に
問う。「これからは日本も発展するでしょう」と。

だが先生の言葉は真逆である。「滅びるね」と言ったのだ。「一等国」の仲間入りをしたという世間の風評に、謙虚さを欠き、不遜となった
国の将来への予言と聞いた。

こうした歴史認識は、果たして現在いわれるような「自虐史観」に類似したものであろうか。「自虐」どころか、むしろ歴史を直視する一つの
「知性」ではないか。

戦後世代は現場で取材を積み重ねるごとにこう思う。人を殺すか、殺されるかの選択は人を人でなくしてしまう。だから戦争は絶対悪なの
だと。そしてそれほどの悪がこの世からなくならないのはなぜなのか。

「自虐史観」などと他者の価値観を否定し、自説を強調する人にも問いたい。民主主義とは少数者の意見を尊重することであり、それなしに
自らの意見も尊重されることはないのではないか。

ソース:高知新聞 2015年01月03日08時08分
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=331395&nwIW=1&nwVt=knd
関連
【高知新聞/社説】70年目の岐路…偏狭なナショナリズムや排外主義こそ「敗戦国」が学んだ教訓、反省はどうなったのか[01/01]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1420086797/

続きます



続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク