アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

【韓国崩壊!】 韓国「下水管1582カ所で地盤沈下発生の恐れ!!」 1キロメートルに1カ所の割合

:ダーティプア ★@\(^o^)/ :2015/02/27(金) 12:22:38.44 ID:???

全国の老朽下水管1637?点検
1582カ所で破損・土砂流入発見
1キロメートルに1カ所の割合

全国に埋設されている古い下水管から1キロメートルに1カ所の割合で破損などの深刻な欠陥が発見され、「シンクホール(sinkhole=地盤沈下による
陥没穴)」が発生する危険性があるという政府の調査結果が発表された。

26日に本紙が入手した環境部(省に相当)の「下水道施設による地盤沈下緊急点検結果」によると、昨年9−10月に環境部が全国の自治体と共同で、
埋設から20年を超えた下水管1637キロメートルにおけるシンクホール発生の可能性を調査した結果、1582カ所(1キロメートルあたり0.97カ所)で下水管
が破損したり、土砂が下水管に流入したりするなどの「シンクホール誘発欠陥」があることが分かったとのことだ。

自治体別のシンクホール発生危険度は、調査対象区間222キロメートルのうち666カ所(1キロメートルあたり3カ所)で下水管破損などの「シンクホール
誘発欠陥」が発見された京畿道が最も高かった。以下、釜山市1キロメートルあたり2.85カ所、世宗市同2.38カ所、蔚山市1.48カ所、慶尚南道1.02カ所、
ソウル市0.88カ所などだった。

今回点検された合計1637キロメートルは、全国に埋設されている20年超の老朽下水管総延長3万7564キロメートルの4.4%に相当する。環境部は今年末
までに各自治体と共同で精密調査を実施、来年から下水管の補修・改修など本格的な工事に着手する方針だ。

朴恩鎬(パク・ウンホ)記者

ソース:朝鮮日報 2015/02/27 08:33
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/27/2015022700694.html



続きを読む

【五輪終了!】 国際スキー連盟「スノーボード競技場の移転は不可能!!」

:荒波φ ★@\(^o^)/ :2015/02/27(金) 10:34:27.40 ID:???

2018年に開催が予定されている平昌冬季オリンピックの競技施設のうち、
スキー・フリースタイルとスノーボードの会場を変更することを政府が検討していることについて、
国際スキ-連盟は反対する意見を通知してきました。

平昌冬季オリンピック組織委員会は、当初の計画として、スキー・フリースタイルとスノーボードの競技施設について、
従来からあった施設を改修して使用することにしていましたが、国際スキー連盟による現地調査で、
夜間競技のための照明施設や電力設備を補強すべきとの指摘を受けていて、
およそ800億ウォンに上る追加費用が見込まれていました。

そのため、文化体育観光部は予算削減のため、スキー・フリースタイルやスノーボードなど
一部の競技を別の会場で実施することを検討していました。

これに対し、国際スキ-連盟は25日、新たな会場として政府が検討していた別の会場は円滑な物品の調達が難しく、
ベースキャンプからスキー場までの距離が2キロを超え、選手の移動に不便があるとして、反対する意思を伝えてきました。

国際スキ-連盟が反対の意思を示したことで、会場の変更をめぐる決定は、
今月末に開かれる国際オリンピック委員会の執行委員会に委ねられることになりました。


2015-02-26 14:24:10
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Sp_detail.htm?No=53819&id=Sp


続きを読む

【一日で237万人分】国民「婦人会?医療保育介護の署名?するする」⇒会長「一つ一つに安倍政権の大暴走への怒りがこもっています。」

:キチンシンク :2015/02/26(木) 22:19:46.36 ID:h1Dq4I4w0

一日で200万超署名提出 安倍政権暴走に怒り 共産党に託す

衆院での予算審議が本格化した25日、憲法守れ、消費税増税中止など安倍政権の悪政に対峙(たいじ)し諸要求を
実現させるさまざまな院内集会が開かれ、総計237万7812人、段ボール箱137個の請願署名が日本共産党に
寄せられました。「一日だけの署名提出で200万を超えたのは、ここ数年なかったことです。安倍政権に不安や怒りを
抱く国民と響き合う旺盛な草の根での活動の表れ」(日本共産党国会議員団事務局)です。

「大暴走の安倍政権ノックアウト!」と題して保育、医療、介護の充実を求める署名などの提出集会を開いたのは、
新日本婦人の会です。約43万人分の署名が入った39箱の段ボールを前に、笠井貴美代会長は「一つ一つの署名
に大暴走への怒りがこもっています。政権ノックアウトへさらに活動を強めましょう」と呼びかけました。

幼児を連れた若いママら関東8都県から121人が参加。署名の反響を話したのは千葉県柏市の代表です。駅前
宣伝で「安倍さんの暴走は許せない」とこれまでにない300人分の署名が集まったと語りました。

子ども医療費助成の拡充、小中学校へのエアコン設置など各地で成果をあげる要求実現運動が報告されるたびに
拍手が起きました。

日本共産党の畑野君枝、池内さおり、梅村さえこ、大平喜信、島津幸広、田村貴昭の各衆院議員が署名を受け取り、
あいさつしました。



(写真)共産党国会議員団に43万人分の署名を提出する新日本婦人の会の笠井会長(左から7人目)ら=25日、衆院第1議員会館

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-02-26/2015022601_04_1.html


続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク