アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

【AIIB法則発動!?】インドと韓国が争う副総裁の椅子

:荒波φ ★@\(^o^)/ :2015/04/26(日) 09:43:50.34 ID:???

2015年4月23日、米華字メディア・多維網は記事「インドと韓国が争うAIIB副総裁の椅子」を掲載した。

中国主導で設立されるアジアインフラ投資銀行(AIIB)。
創設メンバー57カ国が決定したが、次は副総裁ポストや投票権を争う各国の駆け引きが始まっている。

AIIBの運営ルール作りはこれからの作業で、少しでも自国を有利にしようと各国は躍起になっている。

従来、中国が示していた構想では、アジアの国とアジア外の国を分け、後者の出資比率を25%前後に抑えることになっていた。
残る75%をアジアの加盟国が通常の名目GDPと購買力平価換算のGDPの比率で分け合う。

このプランでは出資比率1位は中国、2位がインドとなる。

それだけにインドメディアは副総裁はインドが獲得する可能性が高いと報じている。

一方、韓国も自国の発言権確保のために副総裁の座を狙っている。

韓国メディア・ソウル経済は欧州諸国、インド、ロシアなどライバルは多いが、
米国とのパイプの太さという点で韓国にはアドバンテージがあるとして、副総裁の座を狙えると分析している。


2015年4月26日 4時30分
http://www.recordchina.co.jp/a107320.html


続きを読む

【憤怒】災害時、DQN『非常食わけろ』うち「嫌です」周り『鬼畜!人でなし!』→非常食を失い、避難所に配給をもらいに行ったらなんと・・・・

29 :名無しさん@HOME :2014/06/02(月) 17:47:04.82 ID:???

災害で家が半壊した時のうちの親の話

うちの親は災害対策として非常食を備蓄しておく人だった。
うちら子供は独立して他の場所にいるので家に住んでるのは父母だけ。
そんな時災害が起きた。
ちょっと離れた場所は全壊の所が多かったが、うちの近所は半壊が多かった。
水を掻き出し、畳を捨て、板の間に布団を敷いてなんとか寝れる状態まで回復させた。
そして非常食を食べていた。隣の家とは仲が良く非常食を分けてあげていたらしい。
それをどこで聞きつけたのか近所の鼻つまみ者一家がうちの非常食を狙いにきた。
最初は断っていたが、うちとあまり関係が深くない人達が押しかけ、この非常時に
助け合わないのは心が狭いなどの誹謗中傷を繰り返したそうだ。
結局、父母2人だけなら3週間は保ったであろう非常食は2日分にまで減った。
ロクデナシ扱いされて父母も心が折れたんだろう。
当然避難所あるけど、そこはプライベートな空間は皆無で子供が泣き喚いているか、
走り回っているか、とても落ち着ける場所じゃない。

非常食が切れて避難所に配給をもらいに行くようになったら、
係の人に今までもらってなかった人が来たってことで露骨に嫌な顔をされたらしい。
ちゃんと説明したら理解してもらえたようだが。
普段備蓄してない人にロクデナシ扱いされたこと、自治体の初動の対応など父母は地元に愛想がつきて引っ越しした。
あれから随分経つが未だに父の怒りは収まらない。
といっても誰に怒りをぶつけるわけではなく、地元の事件などがニュースで流れるとすぐチャンネルを変えたりする程度だけど。
きっと父はこの仕打ちを一生忘れることはないんだろう。


続きを読む

【速報】安倍首相、米議会演説「侵略」「植民地支配」「お詫び」なしキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

:ジャストフェイスロック :2015/04/30(木) 01:37:41.32 ID:RA5BG4oJ0

安倍晋三首相は29日午前(日本時間30日未明)、日本の首相として初めて
米上下両院合同会議で演説した。題名は「希望の同盟へ」。戦後70年の節目に、
敵対国から同盟関係となった日米の「心の紐帯(ちゅうたい)」を訴え、日米同盟の
発展が世界の平和と安定に貢献するという「未来志向」の考えを前面に打ち出した。

演説で首相は、強圧的な海洋進出を図る中国を念頭に「太平洋からインド洋に
かけての広い海を、自由で法の支配が貫徹する平和の海にしなければならない」と
訴えた。同時に集団的自衛権の行使容認を含む安全保障法制について「夏までに
成就させる」と約束。

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉については「経済的利益を超えた
長期的な安全保障上の大きな意義がある」として、交渉合意に不可欠とされる米国の
大統領貿易促進権限(TPA)法案の成立と交渉妥結に協力を呼びかけた。

先の大戦については「戦後の日本は痛切な反省を胸に歩みを刻んだ。
アジア諸国民に苦しみを与えた事実から目を背けてはならない」と言及。
ただ、韓国が戦後70年の安倍首相談話に求める「侵略」「植民地支配」「お詫(わ)び」の
文言は使用しなかった。

http://www.sankei.com/politics/news/150430/plt1504300005-n1.html


続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク