アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

私は母に何度も殴られ高校生で閉経した。その後、私は父と間女の子供だった事が発覚。母「売女の子が!どこで孕んできた!」

:名無しさん@おーぷん :2015/05/15(金) 02:56:35 ID:GPI

私が子供産めなくなったまでの最大の修羅場

昔から私の母は私のことを国語の教科書に出てくる品行方正な委員長みたいな扱いをしてた
髪の毛は伸ばしておさげ、服装はブラウスにスカートに白い靴下、コートも無地の落ち着いたもの
筆記用具は実用性のあるものでキャラクターものはなし
皆がバトル鉛筆にはまっている中私はトンボ鉛筆
女の子たちはカラーペンのコレクションをやりだしたけど、私が与えられたのは蛍光マーカーと赤ボールペン

母親は学校からの書類にきちんと目をとおすし、保護者記入欄はきっちり書く人だったけど
参観日や運動会や発表会には来なかったし、お弁当も作ってもらったことがなかったからコンビニのお弁当を持たされていた
夏休みなどの長期休暇は家でお留守番を命じられたし、その際に時間を潰すために与えられたのは学習ドリルと勉強教材のビデオだった

私は知らないところでストレスが溜まっていって、生理が中1の春頃に始まったものの、中2の春には気づけば止まっていた
三ヶ月くらいこなくておかしいと気づいた
誰にも相談できず、きっと母なら助けになってくれると、正直に「お母さん、生理がきてないの」と伝えた
母はこれまで見たことのないような般若のような顔になり、「いつ!いつからきてないの!」と怒鳴りつけた
「三ヶ月くらい・・・」
「売女の子が!どこで孕んできた!」
私は頭が真っ白になった
「言え!相手は誰!吐け!吐きな!はやく!」
頬を何度か叩かれて、私は怖くなって全力で否定した
「違う!なにもしてない!なにもしてない!」
「嘘つけ!」
「嘘じゃない!違う!なにもしてない!」
必死に否定していると、母に本気でガツンと頭を殴られた
クラクラする頭で母に無理矢理引っ張られ、靴も履かずに制服姿で産婦人科に連れて行かれた
私が必死に違う!違う!なにもしてない!と訴えるのを他所に、母は私が妊娠しているかもしれないと受付に告げて診察させられた
先生はおじさんで、他に看護師が2人いて、母まで見ていて、あんな羞恥を受けたのは初めてだった
診察も激痛だった
指を入れられ、機械を入れられ、股から血が流れていた
結局生理不順と診断されたが、私はそのままストレスで生理がこないまま、高校生で閉経した
女性ホルモンが出ないせいで、高校生にして更年期のような症状に悩まされた
ホルモン剤は出たものの、女らしく育つ暇もなかった身体はよく男と間違えられる

父は今になって、母だと思ってた人は母ではないことを伝えてきた
父は浮気をして愛人との子をなした
それが私
愛人は大卒のエリートの女性で父の出張先にいた人らしい
私の母は高卒で、だから私にエリートを求めたのかもしれない
母に売女の子と呼ばれた時からなんとく察していた
でももっと早く知りたかったよ
無条件に愛した母がそんな私を憎くて仕方なかったんだとしたら、母には謝っても謝っても足りない
もっとはやく母の愛情を受けてはいけないんだと気づいていれば、母の負担になることもなかったのに


続きを読む

【断末魔韓国経済】韓国経済は「危機的状況」・・・リーダー不在で出口見えず=韓国メディア

:もろ禿 :2015/05/15(金) 12:25:46.34 ID:???

韓国経済は「危機的状況」・・・リーダー不在で出口見えず=韓国メディア (サーチナ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00000008-scn-bus_all


 韓国メディアの中央日報は12日、「進歩は熱心にし、最後は保守が勝つ」とし、今後の韓国経済は誰が取りまとめていくのかというコラムを掲載した。

 記事は、「現在の朴槿恵(パク・クネ)政権の政策は“創造経済”だとし、野党がこの“創造経済”を全面的に支持するのはどうか?」と述べ、野党が成長の重要性を認めていることについて言及。
「創造経済」が成長の“踏み石”となることができるのかを肯定的に検討してみることも悪いことではないとし、国家の未来の成長力になるであろうと伝えた。

 一方で記事は、この「創造経済」が実を結ぶためには長い時間が必要であり、短い時間では失敗する確率が非常に高いとも指摘。失敗しないためには、私的な政派の利害関係を離れ、
進歩派と保守派が一致し、協力しながら持続的に推進してこそ成功可能であると報じた。

 続けて、韓国の国家経済政策は「短期浮揚策」と「長期的構造改革」の二本立てで行かなければならないと指摘。この先、零細自営業の支援など、民間の経済活性化政策を実施しなければ
ならないのはもちろんのこと、一貫して国家経済の体質を根本的に変えていかなければならないと論じた。

 また、現在の韓国経済の解決方法はまさに「創造経済」だとし、韓国政府の「創造経済ブーム」作りや、韓国の大学の呼びかけで若者世代の“起業精神”が息をふきかえしているほか、韓国の
大企業も韓国政府のこの政策には肯定的な雰囲気を見せていると報じた。

 最後に記事は、若者世代が起業に挑戦するせっかくのチャンスを持続させなければならないと指摘。自殺した与党セヌリ党前議員で会社会長の成完鍾(ソン・ワンジョン)氏が巨額の現金を
朴槿恵(パク・クネ)大統領の側近ら渡していたなどと「暴露」した、いわゆる「ソン・ワンジョン問題」もあり、政界人の誰もが現在の韓国経済に手をこまねいているが、今は誰かがこれらを取りまとめ
なければならない危機的状況であるとし、野党であるならば国民の信頼を得られ、経済政策の結果もよりよくなるであろうと報じた。(編集担当:李樹香)(イメージ写真提供:123RF)


続きを読む

統失と診断された嫁と離婚訴訟中。嫁は親権の為に医者に診断書を『適応障害』と書き換えさせてた

90 :2/2 :2015/02/20(金) 00:47:52.84 ID:???

長男は千葉県内の高校の建築科を卒業後、整備関係の仕事に就いたが、
「精神的な疾患で通院歴があり、仕事は長続きしなかった。
約2年前までは大手ディーラーで整備士をしていたが、病気を理由に退職。
その後は働かずにブラブラしていた」(社会部記者)という。
この1年は「夜中に壁を叩いたり大声で叫んだりしていた」(近所の住民)。

逮捕後、父親は「悪いことをした」と反省の弁を述べたが、長男に反省の言葉はなく、
今後は「精神鑑定も視野に入れ、慎重に取り調べを進める予定」(前出・捜査関係者)。
父親に対しては捜査幹部からも同情の声が上がっているという。


<週刊文春2015年2月26日号『THIS WEEK 社会』より>

「週刊文春」編集部

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150219-00004849-sbunshun-soci


続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク