アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

【断末魔韓国経済】韓国ネット「アジア通貨危機の再来か」 ―韓国で前例なし、ひと月に1兆1000億円の融資額増

:もろ禿 :2015/05/15(金) 17:52:34.03 ID:???

韓国で前例なし、ひと月に1兆1000億円の融資額増=「これ以上借金が増えたらどうなる?」「アジア通貨危機の再来か」―韓国ネット (Record China) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00000020-rcdc-cn


2015年5月13日、韓国・ソウル経済によると、国内5大銀行の家計融資規模が4月だけでも8兆ウォン(約9000億円)以上急増した。これら5大銀行が国内家計融資市場の約80%を占めることから、
4月の家計融資増加額は10兆ウォン(約1兆1000億円)に迫るものとみられている。

報道によると、統計が始まった2008年以降、家計融資がひと月に10兆ウォン(約1兆1000億円)近く増加したのは前例がない。昨年、政府が住宅担保認定比率(※LTV。貸出の対象となる物件の
評価額と、実際の貸出金額の比率)と総負債償還比率(※DTI。所得と元利金償還額の比率)を緩和した後、個人向け融資の規模が爆発的な増加傾向を見せている。低金利と追加金利
引き下げへの期待感、引っ越し時期のローン需要の増加、安心転換融資(※利払いのみで元金を返済していない住宅担保ローンを元利返済に切り替えれば金利を1%軽減する商品)で損失を
出した銀行の積極的な営業などがすべて重なった結果だとみられている。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「どうしてこんなに金を貸しまくるんだ?」
「アジア通貨危機バージョン2だ」
「親の助けなしに、借金なしで生活することは不可能だ」

「借金ができる能力がある人がうらやましい」
「住宅価格をつり上げてくれたら、借金問題は解決するのに」
「既に制御可能な範囲を超えてしまっている」

「まだ、持ちこたえているようだが、これ以上借金が増えたらどうなるんだ?」
「どうせ人口減少問題が先に来る。借金は関係ない」
「政府が低金利政策で支えている住宅価格は、金利の引き上げと共に一瞬にしてはじけて急落する。融資を受けて家を購入した人は巻き込まれる。借金での住宅購入は注意する必要がある」(翻訳・編集/三田)


続きを読む

【朝日新聞ブチ切れ!】韓国「政治と経済は別」 日本からの投資拡大に期待

:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )5/17までν速+とあわせてルール協議中ハセヨ@\(^o^)/ :2015/05/15(金) 17:55:59.90 ID:8pfmMOHh

今更よく言うよ 


続きを読む

夫が眠いと言いながら夜中までサイト巡り、眠らず不機嫌になり八つ当たりされる。眠いのにアクティブに動く夫が理解できない

445 :名無しさん@HOME :2015/05/12(火) 10:18:40.23 ID:???

相談失礼します。

◆現在の状況
良い夫なのだが、たまに非常に鬱陶しく腹がたつ(後述)

◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
私が大らかな気持ちになるか、それまでならなくても夫の気持ちが知りたい。欲を言うなら、イラつくことを止めてもらえれば一番良い。

◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
夫30歳 管理薬剤師
妻30歳 主婦
子ども1歳9ヶ月

◆実親・義両親と同居かどうか
近距離別居

◆悩みの原因・背景(長くなっても書ける限り全て書いて下さい)
まず、私が苦痛に感じている、もしくは理解に苦しむ夫の行動を挙げます。
・疲れたを連呼する割に、夜中日付が変わるまで趣味のサイト巡りなどダラダラと過ごし、眠らない。結果、翌日の朝も眠いと連呼、不機嫌。

・魂が抜けるほど疲れたと言う割に、休日の予定はマラソン、野球観戦、ショッピングモール巡り、映画など。眠らない。眠ると勿体無いとの本人談。

・私が、育児疲れたなどと言うと、間髪入れずに俺も疲れたと返答。せめて、お疲れ様、俺も今日は疲れたよ、くらいにならないものかと思う。
これについては何度か言ったが、その場では直してくれるが次回はいつも通り。
なお、結婚してすぐに、疲れたって言うな、俺も疲れてるんだ、と怒鳴られてからは、私の疲れたは控えめにしているつもり。週に1回ぐらいでしょうか。夫は日に7.8回ぐらい。

これらがイライラの元になっているため、どうにかお知恵をお貸しください。
夫の名誉のために言うと、それ以外は不満もなく、感謝しています。
ですが、私の中では睡眠不足は眠らなければ解決できないと思っているので、眠いのにアクティブに動く夫が理解できないのです。


続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク