アジア速報

国内、海外ニュースの速報まとめてます。

話の腰を折り会話にならない旦那と結婚した事を後悔してる私。旦那「ウチはラブラブ夫婦で毎日仲良くお話してる」

953 :名無しさん@おーぷん :2015/05/15(金) 08:51:49 ID:KzO

長くなると思いますが、旦那との会話について悩んでます
会話がスムーズにできないです


私「先週食べに行ったお店なんだけど、実は友・・・」
旦「あ!あのうどん屋ね!俺も会社で部下にあのうどん屋の話したら
  僕の地元にもありますよって言われてビックリした!
  俺1店しかないと思ってたら、チェーン店なんだってね!ほんとビックリ!」

確かに先週はうどん屋にも食べに行った
でも私が話したかったのはパスタ屋の話
旦那と一緒に行ったパスタ屋が、
実は最近結婚した女友達の旦那さんの実兄さんが経営してると判明して
その友達に偶然先週行ったんだよと話したら、
次回からサービスするから行く前に連絡してよという話になった
だからまたあのパスタ屋に行こうねって言いたかった


続きを読む

別居してた父が知らない内に死んでた。俺らに内緒で葬儀を済ませようとした叔母一家『父の家はこっちのもんですから!』

482 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ :2015/05/16(土) 00:07:02.72 ID:ygeAV7kY

同性愛者の嫁にはめられて大金を巻き上げられた話。

嫁とは大学時代に知り合ったのだけど就職を機にちょっと疎遠になった。
というのも、自分が仕事の都合で休みが不規則だったのでデートをすることもままならず
会えても月1とかその程度だった。
そんな状態だったにも関わらず、嫁からプロポーズされ結婚することになった。
ただ、結婚生活は良いものではなかった。
嫁とセックスの相性がよくなかったことや子作りに乗り気じゃなかったこともあってセックスレスになった。
嫁は月に2回くらいのペースで土日に女友達と泊りがけで旅行に行っていた。
嫁の手料理がまずくて食べられたものじゃなく夕食は行きつけの飲み屋で済ませるようになっていた。

ある日、その飲み屋で一人の女に話しかけられた。
彼女も常連らしくよく来ているという。
酒の勢いもあってか意気投合し、いつしか不倫関係になってしまった。
体の関係にまではならなかったが一時期嫁そっちのけで会うようになっていた。
でも、嫁に申し訳ないと思い別れた。

その数日後、自分が仕事の日程を勘違いするという出来事が起きた。
泊まり込みの仕事がある日付を1日間違えて覚えていてそれを嫁に話した。
泊まり込みがあると勘違いしていた当日になって間違いを知り帰るときに家に電話したけど電話に出ない。
何も考えずそのまま家に帰ったら、嫁がやってる最中だった。相手は不倫関係になった女。
どういう事か問い詰めたら衝撃的な事を暴露した。
嫁は同性愛者で彼女は嫁のパートナーだった事。
結婚後に頻繁に行っていた女友達との旅行はパートナーとラブホに泊まることだった。
自分に愛情は全くなく結婚したのは金目当てだったと。

自分は即離婚を決断したが両親を交えた離婚協議の場で自分が嫁にはめられた事を知った。
パートナーと浮気するように仕向け、それを探偵に調査させていたのだ。
結局、自分が完全な悪者になってしまい慰謝料は払うことになるわ
住んでいたマンションは売却。金は半分ずつに分け、残ったローンは自分持ちの最悪の結果で決着し離婚成立。
女性不信になり独身のまま。


続きを読む

別居してた父が知らない内に死んでた。俺らに内緒で葬儀を済ませようとした叔母一家『父の家はこっちのもんですから!』

482 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ :2015/05/16(土) 00:07:02.72 ID:ygeAV7kY

同性愛者の嫁にはめられて大金を巻き上げられた話。

嫁とは大学時代に知り合ったのだけど就職を機にちょっと疎遠になった。
というのも、自分が仕事の都合で休みが不規則だったのでデートをすることもままならず
会えても月1とかその程度だった。
そんな状態だったにも関わらず、嫁からプロポーズされ結婚することになった。
ただ、結婚生活は良いものではなかった。
嫁とセックスの相性がよくなかったことや子作りに乗り気じゃなかったこともあってセックスレスになった。
嫁は月に2回くらいのペースで土日に女友達と泊りがけで旅行に行っていた。
嫁の手料理がまずくて食べられたものじゃなく夕食は行きつけの飲み屋で済ませるようになっていた。

ある日、その飲み屋で一人の女に話しかけられた。
彼女も常連らしくよく来ているという。
酒の勢いもあってか意気投合し、いつしか不倫関係になってしまった。
体の関係にまではならなかったが一時期嫁そっちのけで会うようになっていた。
でも、嫁に申し訳ないと思い別れた。

その数日後、自分が仕事の日程を勘違いするという出来事が起きた。
泊まり込みの仕事がある日付を1日間違えて覚えていてそれを嫁に話した。
泊まり込みがあると勘違いしていた当日になって間違いを知り帰るときに家に電話したけど電話に出ない。
何も考えずそのまま家に帰ったら、嫁がやってる最中だった。相手は不倫関係になった女。
どういう事か問い詰めたら衝撃的な事を暴露した。
嫁は同性愛者で彼女は嫁のパートナーだった事。
結婚後に頻繁に行っていた女友達との旅行はパートナーとラブホに泊まることだった。
自分に愛情は全くなく結婚したのは金目当てだったと。

自分は即離婚を決断したが両親を交えた離婚協議の場で自分が嫁にはめられた事を知った。
パートナーと浮気するように仕向け、それを探偵に調査させていたのだ。
結局、自分が完全な悪者になってしまい慰謝料は払うことになるわ
住んでいたマンションは売却。金は半分ずつに分け、残ったローンは自分持ちの最悪の結果で決着し離婚成立。
女性不信になり独身のまま。


続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク